SEやプログラマー達の叫び、 およびプログラム関連のまとめサイトです。
SE・プログラマーな日々

スポンサーサイト

--年--月--日--時--分 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラマー、派遣先での出来事

2012年10月16日18時15分 開発現場の実態 | TB(0) | CM(1) このエントリーをはてなブックマークに追加
315 仕様書無しさん 2005/07/09(土) 13:44:13 ID:

派遣された会社で執拗な苛めにあって壊れました。
社員がみんな荒んでて外注は多かれ少なかれ嫌がらせを受けてたんだけど
辛抱強く対応してたら集中攻撃にあって精神科行→退職
今は自営業になってます

そこの会社、外注のPCにはお手製のキー操作を盗むスパイウェアを入れてて
私用メールが多い派遣とかはすぐクビ
仕事をせっせとやって社員より多く片づけると苛めに遭う
要領がいい外注は社員が言うことを「はいはい」と明らかに間違っててもそのまま受けて
問題が出たら「だって○○さんの指示ですから」で逃げてた
自分は要領が悪くて明らかにおかしいと上司に相談に行って仕様を変えてもらったりしてたら
「外注の癖にあら探ししてる」って叩かれまくり

旅行業界最大手の情シスではそこの会社の連中とI○MとC○Kが組んでものすごい陰湿なことやってて
自分だけじゃなく今まで何人も壊れて仕事に復帰できなくなった人もいるから行かない方がいいよ


316 仕様書無しさん 2005/07/09(土) 16:45:15 ID:

一度だけ幸福な派遣があった。
クライアントの職場ではマネージャ自ら
「本プロジェクトに関わるものは少なくともその間は全員家族だ。一人たりとも
脱落者の出ないように私が目を光らせているので、そのつもりでいるように。」
と言うから身構えていたら、毎日朝と夕方に
「何か困ったことはないか?」声をかけてくれた。
仕事は厳しかったけど、能力的に限界と判断すると有能な人の目先のスケジュールを
緩和してでも指導に当たらせる。指導方法も、技術セミナーを開くコンサル相手に市場
競争でも仕掛けるのか、と思う程上手い。
成果に対する評価は非常に厳しいが、その分チームの士気を上げるのも上手かった。
プロジェクト完了の時にはいつも温泉旅行をマネージャ自身が幹事になって計画してくれた。
その時には必ず派遣社員にもお誘いの声がかかった。
不幸にも半デスマ状態に陥った時には(この時こそ人間の本性が見える!)、リーダーが出前を
取ってくれた。食べている間には、勇気付けられる言葉をいろいろと頂いた。
そのチームは業績も優良だったんだけど、他の糞チーム(人間関係最悪、年中デスマ)がブラック
ホール化して優秀な人材を次々と吸い込んでいって、最後にはマネージャーもリストラされて
消滅してしまった。
糞デスマチームが優良チームを一つ潰したんだ。
リストラされて関連会社の代官とされてしまった元マネージャーを慕って、元メンバー達が
今でも年1回の温泉旅行を実施している。その時には俺のところにも毎回連絡が来る。
あんなチームは二度と無い。デスマでぼろ雑巾のようにこき使われながら、思い出ばかりが
頭の中を駆け巡ってしまう。


関連記事
  1. 名もなき野球好きさん 投稿日:2012年12月01日 22:51

  2. >スパイウェア
    仕事中に調べ物してて、検索のために開いたYahooページに気になるニュースがあると、
    そのページを開いた上でアイコン化しておいて休憩時間に読むって事をしてたんだけど
    これに対していちいち文句を言ってきた所があった。
    で、どうも何らかのスパイウェアで監視してるっぽい素振りだったんで、
    ローカルに「監視ご苦労様、暇なんですね」とか書いたHTMLファイル作っておいて
    そのページをブラウザで開いたら…。
    案の定監視してる奴が苦い顔してたw
    ちょっとスッとした。

    ページ開いた瞬間の鬼の首を取ったかのようなドヤ顔で確認に走るしぐさが忘れられんww
    コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。