SEやプログラマー達の叫び、 およびプログラム関連のまとめサイトです。
SE・プログラマーな日々

スポンサーサイト

--年--月--日--時--分 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プログラマーの機材の破壊

2012年09月21日16時21分 開発現場の実態 | TB(0) | CM(0) このエントリーをはてなブックマークに追加
2 仕様書無しさん 04/08/10 02:08 ID:

俺の知っている例は35過ぎのPGだが、外注受けしていた
連日のデスマーチから事務所に帰ってきた日の夕方、
突然事務所の機材(モニタとかPCとかKBを投げ散らかして)
を破壊しつくしたという....。
それだけでなく、自宅のFAXを使って、発注先の同業者へ
白紙FAXを送り続けて....。

なんつーのがいた。



7 仕様書無しさん 04/08/10 13:29 ID:

>>2
そいつ、いい年こいて大人げねぇ。
総合失調症患者に決定ですね。


8 仕様書無しさん 04/08/11 03:21 ID:

>>7
分別もあるいい大人をそんな風にしてしまうからこそ恐ろしい
って話なんじゃネーノ?


37 仕様書無しさん 04/08/14 08:18 ID:

>>2
デスマの原因が発注元にあれば、それくらい
やりたくなる気持ちは分かるなぁ。
仕様確定が遅くなるのは構わんが、その分納期
も遅らせるのが当然なんだが。


39 仕様書無しさん 04/08/14 12:01 ID:

>>37
仕様が確定すればいいほうですよ。
とりあえず走り出せと指示が出て、仕様が確定する頃にはほぼ全部のコードが。
相談していた現場の人と、使用を承認した上層部で意見が違い、
書いたコードが仕様と一致せず、結局は大幅な手戻りが発生。
仕事の進め方を換えて欲しいもんであります。(T_T)


関連記事
    コメントの投稿





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。